アンケートを作成・集計・結果を発表する演習のプラン

私が授業する際の授業プランを紹介する回。

こんにちは

低気圧のせいなのか枕が高かったせいなのか頭痛がやまないITeacherです。がんばります。

今日は授業プランの紹介をしていこうかと思います。

テーマは「アンケート」です。

G Suiteのフォームやスプレッドシート、スライドを活用した取り組みで、この演習がこなせるとだいぶ基本的なところを触れるかなと思います。

今日の目次です。

テーマ設定

今回のテーマは「アンケート」にしました。

アンケート結果を集計するところで表計算ソフトを利用したグラフ作成などを紹介したいためです。

目標と現実

実際には Google フォーム を利用するため、集計結果のグラフは色使いや大きさが固定されています。

操作が手慣れていない生徒や進行が追い付かない生徒はフォームの集計結果のグラフをコピペして利用する想定です。

一方で、自分でグラフを作りたい生徒や進行が速い生徒が特に示したい項目だけを色付けするなど表計算ソフトでグラフを作り直す想定です。

演習の工程

工程について

今回の演習の工程は

  • Google フォームを使ったアンケート作成
  • 専用のクラスルームを利用してクラス内にアンケート配布
  • お互いにアンケート回答
  • アンケート結果集計
  • 集計結果をスライドにまとめて発表

といった形でプレゼンテーション発表も絡めた取り組みです。

授業のクラスルームを使わない理由ですが

課題・資料が流れていってしまうのを防ぐ

という目的のためアンケート用のクラスルームを作成して運用します。

時間の割り振り

工程の時間予定は

  • アンケート作成2時間
  • アンケート集計0.5時間
  • 集計結果まとめ0.5時間
  • 発表作成2時間
  • 発表1時間

の6時間で展開する予定です。

アンケートの事前練習を含めても余裕ある時間の割り当てになっているかと思います。

準備物

利用するもの

  • Google フォーム
  • Google スプレッドシート
  • Google スライド

の利用があるため最低限利用できる知識は必要です。

(フォームに関しては1から教えるつもりではありますが)

生徒へ指示するもの

  • アンケートの作成要項
  • アンケートのサンプル
  • 発表スライドのサンプル

アンケートの作成要項は生徒への指示を間違いなく伝わるように、最初に配布します。

これに従って演習を進めるようにと説明することで、素早く出来た生徒が次の手順へ進みやすくなります。優秀な生徒を待たせておくのはリソースの無駄ですからね。

まとめ

アンケートを作成する演習を紹介してみました。

ところどころポイントとなる箇所を紹介しただけですが、授業プランの参考になれば幸いです。

以前に投稿した記事です。参考にどうぞ。

Google フォーム で自動作成されるグラフを比較する回。 こんにちは 新発売のGokuriブドウ味がおいしいITea...
アンケート結果をスプレッドシートに出力して、グラフを作成する回。 こんにちは 夏休み楽しかったなぁ…戻りたいなぁ…なIT...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする