【Classroom】メールの通知の設定

Classroomからのメールの通知、多すぎるのも邪魔なので必要なものだけに設定しようの回。

こんにちは

大事そうなところは一通り紹介したつもりなので、記事の内容がドンドン細かいものになっているITeacherです。

Google Classroomから「課題を投稿しました」「期限を過ぎて提出されました」などの通知メールが大量に届きます。

細かく教えてくれるので良いのですが、多すぎて邪魔だなぁ要らないなぁと思う方は設定で必要なメールだけ通知で送ってもらいましょう。

今日の目次です。

どんな時に通知メールが来るか

予約投稿が完了した時や課題が提出された時、課題が再提出された時などGoogle Classroomでは様々な時に通知メールを送ってくれます。

実際に設定する

Classroomのメニューの一番下に 設定 があります。

この設定メニューからメールの通知を設定します。

設定の項目はこんな感じです。

このメールの項目で必要のないもののチェックを外す事で通知メールが来なくなります。

まとめ

丁寧に通知を送ってくれるClassroomですが、必要がないものは外しておきましょう。

余談

今回の機能を使わなくても、メーラーソフトやGmailのフィルタ機能で自動で振り分ける方法もあります。

Classroomの通知、読まなくても特に問題ないんですよね。期限を過ぎて提出した場合とかは通知があると便利なのですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする